スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Italy

Italy は 多分 仕事をしている間で一番多く行った国だと思う。 毎年GWごろに世界の展示会がミラノで行われ、必ずそこで商談が待っている。 それも4日間で30を超えるアポが私を待っていた。
Italy-Wikpedia
イタリア政府観光局ホームページ

展示会には勤めていた会社が毎年スタンドを持ち、設営から撤収まで必ずいた。 
ものすごいハードスケジュールのイタリアの展示会! でもここでも世界各国からクライアントが来てくれ 商談と、いろんな近況報告や 訪問のスケジュールなどを話し合っていた。
イタリアの国でのビジネスはすごく難しい。 巨大な企業がイタリアにあり、そこから世界中に眼鏡やサングラスを、それもトップブランドをつけて販売しているのだから、日本からのブランドでイタリアを攻めるのは 例えようが無いぐらい大変だった。 けど 私が一部担当し、イタリアの企業とネゴして、
OEM受注を取っていた。 まあ ここもできるだけの事をして 何故か頑張れた。 やはり負けるもんかスピリットがあったんだなああ。 若かったというか、元気があったあの当時。! 懐かしい。


ミラノは 展示会とホテルの往復が殆ど。 でも時々 いろんな国々のクライアントが私をパーティーに誘ってくれたりして、私だけ特別になんてことも多々あった。

どれぐらい仕事したのだろうか。 朝早くから夜遅くまでの展示会での仕事、そして帰ってからも
その整理などで 睡眠時間はちょっぴり。 それが4日間ぶっとうしで続く展示会。 くたくた、腹ペコ、そして体重もどーんと減った。  でもみんなの顔を見るたびになんだかうれしくって。 

イタリア観光? ドーモや そのあたりしかしらない。 あとは 仕事でアドリア海の小さな町
ペスカトーレに一度だけ行った。 昔、中田がいたところから近いとか。

他は TORINOに仕事で立ち寄ったぐらいです。  

食べ物は おいしいパスタ屋さんを同僚と見つけ何度か通ったりした。 あとは何故か中華料理屋を探して ひたすら濃い味を食べていた私たち。 それだけ疲れがあったのかも? いや 知らなかっただけだ。  仕事に追われ、レストランなんて前情報も知らずにぶらぶら歩いて あったら入る!開いていたら入るてな具合だった。

そうそう 展示会では よく同僚がパスポートや貴重品を盗まれた! とにかく危険。 パスポートはホテルに、そして貴重品は絶対に抱えていること。 ミラノ市内でも よく子供たちが新聞紙を持ってきて、囲み、そしてひったくる方法がよく目に付いた。 ジプシーが多いところで、要は何時も貴重品は絶対に持ち歩かないことが鉄則かな。  あとは大声で叫ぶ、危険なところは歩かない、夜も同じく。

あれほど通ったイタリアなのに イタリア語殆ど忘れている。 イタリア語を一時勉強しようかな?
で終わってしまった。 でもまた機会があったらイタリアに行って見たい。 次はバチカンにも。

ダラスから 2人で観光に数年前に行った。 私は何度もイタリアに行っていたが、パートナーは行った事がないということで 10日間ほど電車の旅をしてきた。 ミラノ、ベニス、 フィレンツェに。
やはり 旅のスケジュールには イタリアの知人にメールでいろいろと聞きながら作った私。

仕事のみのイタリアと、 観光のイタリアではまったく違う。 レンタカーはやはり危険と言うことで電車でまわったイタリア。  ヴェニスがとっても素敵だった。  MURANOという島に行って ヴェネチアングラスの工房を覗きながら、 小さな工房で1ペア素敵なグラスを購入してきた。 きっとお土産はそれぐらいかな。   

フィレンツェに着いた時には暑くて暑くて。 でも歩く旅だったので、ひたすら歩きながら観光地を回った。 ピサの斜塔にも電車で行った。 

ああこれがあの有名な! というところばかり行きましたよ。 美術館もあちこち行ったし、おいしいもの? 小さな居酒屋さんのようなパスタ屋さんが最高だった。 安くておいしくて。 その頃、地球の旅のような雑誌をアメリカで購入して持参していたので、それを見ながらあちらこちらにぶらぶら歩き。
ものすごく疲れたけど、 短期間で多くのところを見学!  いろんな想い出ができた あの電車の旅。  

Hi from keiko
Sorry to write in English very slow. I am ok but I just I feel tired of being under summer heat over here. It is terrible hot without rain make me and our doggy, Happy feel stress and slow movement.

I am sure Italy would be also now very hot but soon or later, many Italian would get long summer vacation which we do not have in Japan at all. Some European countries would have 1 month summer vacation under law and it would be good to get fresh air and get energy back to work!

I visited Italy more than 15 times because there is an international EXB, in Milano every year during Golden week period in Japan. So I had never had long holidays like other staff or friends used to have. I just left for Italy before GW and being busy work during EXB.

We had to leave earlier because we also had to arrange our firm stand and prepare our samples to show to our clients. It was like war and no time to see around. The EXB. held 4 days and I had 7-8 appointments per day without meals from morning until late night x4 days.
I felt exhausted but I saw so many clients from all over the world in Italy. Sometime my clients invited me to join their party in Milano and I enjoyed talking and sharing many things with my clients!

But I visited one client's office where is located in Pescara on my biz trip and it was beautiful place to see!
Italy-Abruzzo
When I was there, people started talking about Nakata who used to be a famouse football player in Italy and he used to play near that place.

Italy-Wikipedia
Italy

However, whenever the stand set up and finished ealier, we got a half day off either after finished EXB. and torn down our stand, we also got a half day off.

But I only knew Milano ! So a couple years ago, when we lived in Dallas, we made our trip schedule to Italy and my friends in Europe did not recomended me to drive so we took trains to go from MIilano to Firenze and Venezia for 8 days.
At that time, I also contacted my friend who lives in Milano and I used to deal with him. So he explained and gave me a lot of tip! Thanks to my dear friends.

We visited most of tourists spots for 2 cities and I really love Venezia very much. It was very complicated place to walk around and sometime got lost the way back to the place or the hotel. but there are many things to see and know the history there.

We also took a boat to go to Murano to see Venezian glass and we visited a couple factories to see. They are very beautiful glasses and we went to a tiny factory and bought a pair of glasses.

I did not have chance to visit Roma at all but someday I would love to go and see!

Italy is the country for shopping for Japanese and whenever I went to big brand shops near Domo, I saw many Asian or Japanese tourists who kept buying or shopping!

I also love GUCCI shose because comfortable and stay longer to wear! Like I have a paire of Gucci shose to wear more than 4 years. Good thing would be expensive but comfortable and good quality! Especially leather goods in Italy.

Biz in Italy was tough for me because most of big optical firms are from Italy and it was tough to negotiate but I kept negotiating with a few firms and made a couple biz there.

It was good opportunity to deal with Italyan firm because I also learnd so many trend and fashion sense. Tough but worth to deal with and learned many things.

After EXB. my trip was started in Europe continuously and more or less 5-6 countries after Italy EXB. to visit myself. It means that I kept traveling around 3 weeks in Europe as my biz trip myslf. I was young and plenty of energy to do so.

Italy was my learning places for my biz and the place where I would see so many people from all over the world.



スポンサーサイト
プロフィール

sorawamarude

Author:sorawamarude
いろんな夢を持って 海外に飛び込んだ若い頃、やはりB型だわとよく言われた私です。
I had a lot of dreams when I was working and visited so many countries as my biz trip let me open my eyes to know the real world.

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。