FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egypt 3

エジプトの観光では 最初まったく知らずに 一人でタクシーをホテルでひろい、 スフィンクスとピラミッドを見に行ったことがある。 そこでらくだに乗ってスフィンクスの周りを一周するツアーがあるので 価格を交渉したが、タクシーの運転手とそのツアーの人はつるんでいるのがわかった。 最初はあんたが出せる金額でとか言っていたけど、 最後はふっかけてきたので 引き下がらなかった私。大体の価格をホテルで聞いておいたからだ。 皆さん私のような真似はしないでください。 安全という言葉をしっかり頭において、どなたか知り合いかガイドさんと行動してください。
タクシーも 道路でひろったりするのもかなり危険です。 私は運が良かっただけです。 この一人での行動の後に、クライアントから二度と一人で行動しないように注意されましたから。

ピラミッド

スフィンクス


ギザのピラミッドをクライアントたちに連れられて夕方見に行きました。 満月の夜、ピラミッドと月、これを見たときには体が震えて涙が出た! こんな感動は久しぶりだ。  ちょうどその訪問時期には、ピラミッドの前に舞台を作って、なんと オペラのアイーダが上演されていて、海外からの観客でいっぱいだった。 残念ながら私は見れなかった。

一度ナイル川の船上デイナーに連れて行ってもらったことがあります。 ベリーダンスや ナイル川からみた景色、そしてたまたま エジプトで有名な歌手がいて 歌を歌っていた。 有名?私にはまったく??でも一緒に写真を撮ってもらった。
有名とか。 HAKIMさんとか言っていたかも?
歌手( famouse Egyptian singer)


ほか やはりオーナーの家族たちと過ごした短い時間、 まったく一人で入った私にアットホームな雰囲気を与えてくれたオーナーや奥さんそして家族の方々。 感謝でいっぱいです。 本当にありがたかった。

いろんな調べ物にカイロのJETROに行ったけど、 ほとんど情報皆無で、やっぱり自分の足で探さないといけないんだなと実感。

でも自分の足で踏み入れたエジプトで たくさんのことを学んだ私。 あの恐怖、そしてナイル川の美しさ、テロ、 アレキサンドリアでの列車の事件などなど 怖いことも素敵なこともたくさん頭に残っている。 

本当にすばらしい経験ができ 仕事もできたと思う。
私が御世話になったクライアントの奥様と一緒に 夜 コーヒーを飲みながら語りべや音楽を道路喫茶?で聞いていた。 寒くてがたがた震えていたけどね。
boss's wife


中東最後の訪問国としてエジプトをスケジュールにいれながら、エジプトから何時もシンガポールに向って飛び、そして仕事をまたシンガポールやインドネシアでして帰路についていた。 ものすごいフライト時間と フライトの回数だった中東出張。

大体3週間で3キロは体重が減っていたし、 帰路の飛行機の中では何時もzzzzzだった。 でも
大好きなエジプト、 温かい家族に出会い、私にとっては思い出深い仕事ができた国のひとつです。
エジプトのことわざを何時も通訳をしてくれていたDr。に教えてもらった。 ナイルの水を飲んだ人はまたナイルに戻るって。

最後に、ボスと飲んだエジプトの赤ワイン 最高においしかったです。 エジプトの赤ワインはかなりの味です。 日本では手に入るのかどうかわかりませんが、とってもおいしワインでした。

shukuran

Hi from keiko
I was working so hard in Egypt market and built our good relationship( win and win base)
But I also visited a couple nice tourists places myself as well as my clients brought to me.
They brought me to Giza at first and I was amazing to see real Pyramid. It was full moon at that time and moon light made the place like heaven. I was almost cried and tears came out.

When I went to ses pyramid and a sphinx of GIZA the second time, I just was very egaer to see and did not think about how not safe to go alone by a cab. The cab driver and guid there were connecting and I had to negotiate price for the tour by camel. I of course, got some information from the hotel and I kept negotiated prices but well, I hate to do such way and if they were nice, of course, people could give extra tips. After this trip, my client gave me a warning not to go anywhere alone.
スフィンクス

They also broght me dinner in a boat which I could see Nile and view of Cairo. It was beautiful view and at that time, the very famouse singer in Egypt was in the same boat and he was singing.
For my good memory, my client took a photo with him.

The boss's wife always was treating me as her closed friend or her family. She called me my first name and we talked a lot even I could not speak Arab. Somehow we could communicate each other. I appreicated her caring and my client's thoughtful attitude toward me whenever I visited Egypt. I will never forget those days!

I know after I told my trip in Egypt, a couple friends visited because they got my all information and saw my taken photos.

Thanks to dearest my friends in Egypt.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Email from Egypt

I got an email from my great friends in Egypt and to my memory, I put your message here.

*Thank you so much for writing. I’m very pleased to hear from you. I’m fine and so is my family. Ashraf, Nadia and their sons Tamer and Fahd and also their daughter Monaya are all fine too. We keep mentioning you in our discussions from time to time as a very nice, thoughtful and kind person. We do hope that you are doing fine in your life and work. It would also be a pleasure to see you and welcome you here in Egypt at any time. It’s a great thing to be able to write down your memories and try to remember the faces. I will try to help you out in your efforts by sending you herewith as attachments two pictures of Ashraf and me.

All the best for you...

Ayman
プロフィール

sorawamarude

Author:sorawamarude
いろんな夢を持って 海外に飛び込んだ若い頃、やはりB型だわとよく言われた私です。
I had a lot of dreams when I was working and visited so many countries as my biz trip let me open my eyes to know the real world.

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。